2014年10月28日火曜日

Niki de Saint Phalle ニキ・ド・サンファル

さき、Googleを開いてみたら、今日のgoogle部分の絵文字は彫刻家のニキ・ド・サンファルの「ナナ」じゃないですか!女の子 のデコメ絵文字 

ニキ(故人)はLIFEやVOGUEなどでモデルもつとめていたことがある、フランス人とアメリカ人ハーフのアーチスト。
ふくよかボディの女性「ナナ」の張りぼて人形や、パリのポンピドーセンターhttps://www.centrepompidou.fr/ (フランス国立近代美術館)敷地横の広場にある
マリン のデコメ絵文字ハート、唇 のデコメ絵文字唇、ファッションだよ。帽子だよ。ニット帽 のデコメ絵文字帽子などいろんな人形が機械仕掛けで(機械仕掛けはスイス人アーチストの旦那さん、ジャン・ティンゲリー作)くるくる動く噴水が有名ですよねー。

20代のパリに留学してたとき、ソルボンヌで発表のテーマにもしたニキなので、いろいろ調べたし、映画も見てとっても思い入れがあります。
パリのギャラリー回って写真集を手に入れたことも。(本はすべて名古屋の実家に置いて来てしまったので写真がUPできませんが・・・)

今、パリで展覧会やってるようで行きたいです~。
イタリアのトスカーナにあるニキのタロットガーデンにもずーと行きたいと思っています。
日本にも昔、栃木の那須にニキ美術館があって行ったことがあるんですが、なんとサイトを見たら2011年に閉鎖していた・・・。
なんてこった、知らなかった~。

とってもステキな美術館だったので残念です。サイトだけは今も健在でした。
ニキの年表なども詳しく書かれています。
http://niki-museum.jp/contents/

ここで余談ですが、*双葉リク*~アメリカン~ のデコメ絵文字ニキは晩年はアメリカに移住してカリフォルニアで亡くなったのですが、ソルボンヌにいた頃のアメリカ人クラスメートが、「私のBFがニキの家で料理のアルバイトをしている」と言うじゃありませんか動物 のデコメ絵文字え?どういうこと?

どうやら、ニキは料理が出来ないので、家事などを若者の学生バイトに任していたらしいのです。。彼女は私がニキを好きなことを知っていたので、それを知らせてくれたのでした。 奇遇だったな~。




にほんブログ村
よろしければポチお願いします。

フランス旅行 ブログランキングへ

ハンガリー刺繍 (カロチャ刺繍) Kalocsai virágok

、刺繍に挑戦してみようと思ったとき、かわいいなーと思ったハンガリーのカロチャ刺繍。
しかし、テクもなければ刺繍は忍耐ワークなので速攻挫折・・・。
なので刺繍(というか手芸全般)のできる人はほんとうに尊敬しますすずらん デコメ絵文字

このハンガリーの刺繍図案集「Kalocsai virágok(カロチャの花)」はカロチャ刺繍を志すものにはプレミアのヴィンテージ本。

とても高値で取引されていてなかなか手に入らないもの。
イギリスから古本を取り寄せました本だよ。ブック のデコメ絵文字
日本円で1万ぐらいした気がする・・・。



白黒ページの説明の後には、こういう風に実物大の図案も付いています花だよ。ポピー のデコメ絵文字

このまま生地にトレースして刺繍が始められます。



パンジー デコメ絵文字エプロンやテーブルクロスなど、実際に刺繍されているもの。






古本なので、元の持ち主のメッセージが入っていました。
ハンガリー語?なので読めませんが人の名前が入っています。




にほんブログ村
よろしければポチお願いします

手芸・ハンドクラフト ブログランキングへ